***大阪湾・太刀魚釣り(09.10.11)***

  三連休中日の10月11日(日)に泉佐野“菊川渡船・友愛”にて、大阪湾の太刀魚釣に行って来た!今年の太刀魚は大変斑があり、爆釣したかと思えば坊主の日も有り。 実はOYAJI、前回坊主をくらったリベンジ釣行でもあった…今回は久しぶりに釣友の通称『泉州の釣天狗』ARA氏と通称『底引き』のYAMA氏の3人で、いつもお世話になっている菊川渡船さんに乗り込んだ(ARAやん、通称気に入らんかったら言ってやぁ思いつきやさかいに…)ここから太刀魚釣にでる場合、釣り場は淡路島の洲本沖か神戸の須磨沖の選択を迫られる。前日ARAN氏の友人がトレジャーボートを出し、須磨沖にて3人で80匹以上の釣果があったとのこと。↓↓↓その状況が太刀魚釣各船にどうして知れたのかわからないのだが、大阪湾・神戸~淡路のすべての船が集結したような光景である↓↓↓
画像

ポイントに着き、早速テンヤに鰯をくくりつけ第1投!底からシャクリを入れながら軽く巻き上げ、ステイを繰り返す。今回ARA氏から伝授された釣法で、熱心に棚を探った。小さな当りがあるのだが、簡単には乗ってくれない・・・ともすれば餌の鰯だけをかじられる始末。食いの良い時は向こう合わせで乗ってくる事も有るが、そうそう簡単には行かないのがこの太刀魚釣り・・・だから釣は面白いのだと、熱心に誘いを繰り返していた数投目だったか、シャクリ後のステイの瞬間フッと竿先が上がった。これが当りとすかさず合わせを入れると、ぐっと竿先が押さえ込まれた!再度大きく合わせを入れると、太刀魚特有のグングンという引きが伝わってきた。この瞬間が太刀魚釣りの醍醐味と慎重にリールを巻くと、上がってきたのは70cmちょっとの太刀魚君。ガンガン釣れている時は大きくなれよとリリースサイズだが、本日の一本目と丁寧に首折で魚を締めてクーラーへ
                ↓↓↓当りを取ろうと竿先に集中するARAN氏↓↓↓
画像

 その後OYAJIARA氏が熱心に誘いをかけるも中々掛けられずに苦戦している時、底引きのYAMA氏が動いた。我々の釣り方とは違い、電動リールのズル引き時折大きく合わせをかます釣方でぽつぽつと良型をゲットしているではないか・・・ 底引きに負けてはなるものかと、更に誘いを繰り返したOYAJIであった。そのうちに段々と今日のパターンが見えてきたか、OYAJIもぼちぼちだが太刀魚をかけ始めた。釣り始め当初は当りがあるが合わせが決まらず、中々乗って来ないと首をかしげていたARAN氏にも良型の太刀魚が!↓↓↓
画像

 しかしこの日のOYAJIには、なぜか小型の太刀魚しかかからない… ARA氏もYAMAしもメーター近いサイズを上げているのに、何故なのか??? 大きい太刀魚の当りほど小さいと聞いたことがある。気が付いたら鰯を丸ごといかれている事が何回か有った… 大物の当りは逃していたのか??? この日とうとうOYAJIのテンヤに、メーターオーバーが乗ることは無かった・・・ 
                   ↓↓↓OYAJIに唯一一本あがった良型・・・↓↓↓
画像

  大変食いの渋い一日であったが、我々の釣果は仲良く一人9匹で数の上では同点!最大がARA氏の97cmで、残念ながらメーターオーバーの大型をゲットは出来なかった。今年は一昨年に比べると太刀魚は明らかに少ないが、すでに120cmオーバーも上がっていることからこれからに期待したい!
                    ↓↓↓本日の釣果とともに、YAMA氏!!!↓↓↓
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 沖縄の太刀魚、そろそろ時期ですか!?

    Excerpt: 沖縄で太刀魚にはまっている南国百貨店店長 富村です。よろしければ情報交換しませんか? Weblog: 沖縄のミリタリーショップ南国百貨店 racked: 2010-09-06 15:35