!!! 大阪湾にデカメバルを求めて(2010.3.20) !!!

 今シーズンまだ挑戦していなかった大阪湾・沈船周りのデカメバル釣り!
いつもの泉佐野マリン倶楽部のHPでは待望のイサザ(白魚)が入ったとのことで、早速2/20(土)の
午前便に予約を入れた。
画像

 
 今週後半、同船宿のホームページには釣果情報がアップされていなかった…
今週前半にメバルの食いがガクッと落ちたので、少し様子を見ていたとの事…
しかしここの船に乗るのは久しぶりで、又沈船周りでのメバル釣は数よりも型が期待できることも有り
迷わず予約を取る。人気は午後の一日便で、13:00~21:00迄の釣が出来る。釣果も午後便の方が
良さそうだが、都合もあり午前便にした。6:00出船で5:00に現地着、準備をし早速“黒潮丸”に乗り込んだ。
釣座はお気に入りの右舷オオドモに座ることが出来た。
 
画像


 午前便の乗船者は10人。ここには今回の『黒潮丸』の他に『仁王丸』『宝来丸』の3隻の釣り船がある。
午前の乗船者は少なかった為、一隻での出船となった。
餌はイサザとシラサ海老が配られた。イサザは中々入らない貴重な餌で沢山は配られず、シラサは予備だろうか。
ざっと見30匹のイサザがバケツに入っていた。
 
画像


 6:00ジャストに泉佐野を出船、最初の釣り場は23m程度の浅場との事。
左に関空を見ながら走行し20分程度でスローダウンしたので、早速イサザを4本針すべてにつけてスタンバイ。
ジャスト夜明けの最高の地合いに期待が高まる。
画像


 最初の釣り場は水深24mから27mにかけ上がっている様で、底も荒い場所。舳先の釣り人が魚をかけたが、
これは小さなガシラ。3投目に隣に座った夫婦のおかあちゃんの方ががメバルらしい当たりをとらえた。
上がってきたのは25cmのメバルで、しかもダブルで上がってきた。
幸先良いと思っていると、次にかけたのは又またおかあちゃん。今度はサイズアップして、28cmのメバル
一段と期待が高まったが、『20分程移動します!』との事。どうやら魚影が薄かったのか、ラッキーはおかあちゃん
だけだった様だ・・・
 
画像


 20分移動した場所は水深40mで、47mまでかけ上がるとの事。少し深場へ移動したが、ここはまだ沈船周り
ではない。ここでOyajiにも当りが出て、23cmのメバルをゲットした。食いはあまり良くないのか、軽く押さえ込んだ
ところを聞き上げる感じで針に乗せた。イメージをつかめたのか、立て続けに5匹のメバルを取り込めたが
サイズ的にはもう一つ… 周りではあまり上げていない様なので、よしとはしたが。
画像
 


 
画像

 再び移動が告げられ、更に淡路よりに移動する様子。いよいよ沈船周りに移動だ!
移動中に後ろ左舷ともの二人連れに様子を聞いてみる。あまり状況は良く無いとの事だったが、先ほどの場所
で一人が良型のメバルと小さいがソイを上げていたので写真を撮らせて頂く(写真上)。

 到着したのは水深70m前後の場所で、広く沈船の漁礁がある絶好ポイントだ。しかし漁礁が沈船と言うことも
あり、気をつけないと仕掛けをバンバン失う可能性がある。 ここで底を狙うと良い型のガシラもかかるがリスクが
伴うので、今回は常に底を1mちょっと切る事で効率を重視した。
画像


 一番下の針にイソメや鯖の切り身を付け、ガシラも合わせて狙おうとしている人は根掛に四苦八苦している。
そんな釣り人を尻目に、Oyajiは28cmを含め2匹のメバルを追加しここで都合7匹をゲット。
しかし釣れるのはぽつぽつと言った感じで、つ抜けする事を目標にする
 少し風が出てきて釣づらくなってきた・・・その後更に洲本よりの沈船ポイントに移動し更に2匹メバルを追加。
9匹目は20cm弱の波止サイズだったが、10匹キープの為にクーラーに。ラストのひと流しと伝えられたのが
11:15。気合を入れつ抜けを目指したが、残念ながら釣果はメバル9匹で終わってしまった。
画像


 港に戻って中乗りの兄ちゃんに釣果を報告すると『竿頭ですよ!』と言われた。確かにあまりメバルの
ご機嫌は良くなかったが、トップ賞とはびっくりした。
ベテランが結構乗っていたが、自作のサビキやガシラ狙いで底を狙いすぎたと言ったことが良くなかったのでは?
今期初のイサザ一本でメバル狙いに絞ったのが良かったのかと、結果良ければすべて納得性が出るものだ。
画像


 戻った港では午後便に乗る人が一杯いて、仁王・宝来両船には満員の釣り人が乗船していた。
我々と入れ替えにも10数名が乗船し、1:00に午後の釣に出て行った。
やはり午後の方がやや状況は良かったのか、深夜に更新された情報ではトップ15匹、番手が12・10匹で、
なんと33.5cmの大メバルも上がっていた。
(2/22追伸:午後の釣果15匹は、午前に隣で釣ってた夫婦でした・・・通しで乗ってたんですね!
33.5cmは、おとうちゃんが釣ってました!)
画像

               ※午後の出船準備をする仁王・宝来の両船。

 9枚で竿頭ではあまり喜べないが、写真を撮って頂きホームページに掲載されると悪い気はしなかった。
午後のデカメバルを次回はゲットしたいと思いながら、再挑戦を誓うOyajiであった。
画像


 今回メバルのヒレ酒に挑戦!取り敢えずヒレを乾かして、軽くあぶって熱々の寒酒に入れる。
5分ほど蓋をして蒸らすようにすると、香ばしさが酒いっぱいに広がる。
ふぐのそれとは少々違うが、香ばしいかおりがついつい飲みすぎを誘う・・・
骨も焼いて骨酒もやってみた。これがまた美味しかった!少々酔っ払って、写真は撮れなかった事に反省・・・
画像









インターライン 船竿 中通し プロマリン インサイダーアジメバルDX20号-3.9m 中通し船竿
プレイジャパン
PRO MARINE 中通し船竿インサイダー 船 アジメバルDX 20-390ライントラブル解消!イ

楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

ささめ針(SASAME) FSM40実船激流メバルアジ8
釣具のポイント i ショップ
<商品画像につきまして>商品画像は、シリーズの代表画像を参考として掲載しています。必ずしも商品名とは

楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

ハヤブサ(HAYABUSA) 船メバルカラ針3本55CM2セット 8ー1
釣具のポイント i ショップ
<商品画像につきまして>商品画像は、シリーズの代表画像を参考として掲載しています。必ずしも商品名とは

楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

きょん
2010年03月03日 18:01
はじめまして、きょんといいます。

実は私もマイボートオーナーで最近釣りを始めて、今釣れるポイントもままならない状態で試行錯誤しながら釣りを始めたところです。

ささやかなかがブログも始めたところですので、もしよろしければリンクの方を貼っていただけないかな、と思ってコメントを書かせていただきました。

また、同じマイボート釣師さまとの交流もやっていきたいと考えております。メールアドレスの方を記載しておきましたので、お手数ですが、もしよろしければご連絡いただければ光栄です。
釣り談義やボートテク等、色々なお話ができればいいな、と考えていますので、ぜひよろしくお願いします。

message_from_luna@yahoo.co.jp
http://letsgofishingingrace.blog48.fc2.com/

この記事へのトラックバック