*** 無理は禁物…!?(2010.3.7 小島港・メバル釣り) ***

今週末は天気が悪い!おまけに寒さも戻って来る!絶対に無理は禁物だ!!!
そう誓って週末は休養日と決めた!  は・ず、であった… 
道具整理やパソコンのメンテナンスを行いながら土曜の午後を過ごし、家族と
久しぶりに夕飯を食べていたその時である。TVで天気予報が始まった。
明日の日曜日も大阪は雨マーク… 波・風共に強そうだという予報である…
次に時間帯別の予報が映し出された瞬間、何かが狂ってしまった
 確かに明日はお天道様は拝めそうも無い。波・風もある故、釣に行くのは間違いなく
しんどい。あれっ、6:00~12:00は曇りのマークになっている!午後から又雨だが、
午前中は雨も一服するという予報だとぉ! 晩酌しながらだったので酔いも手伝い、
いつの間にか気持ちがレッツゴーモードになってしまった様子だ…
 こうなると止まらない馬鹿OYAJI。この天候では条件は限られる。港も釣場も近場が
いい
。やはり狙いは旬のものが良い。道具は凝らない釣が良い。一応色々と考えた… 
そうだ、それなら小島港の恵比寿丸!サビキのメバルに再挑戦だ!と気持ちは決まった。
しかしこの天候である…船は出るのか?一人では断られるだろうなぁ?どうしよう…

画像

午後も寒い!という天気予報・・・

 サビキのメバル釣は、誘いが重要である。丁寧にかつ慎重に誘わなければいけない。
誘う?SASOU?… そうだ、Aran氏を誘ってみよう!何かあっても、一人より二人だ!!
何より恵比寿丸を紹介してくれた恩師だ!!! 誘わなければ、バチが当たる!!!!
 気が付くと指が勝手に携帯を打っていた… 『明日、恵比寿丸に行こうかなぁ…』と。
しかしAran氏はまったく乗る気でなかった… 無理だ!寒いよ!きついぜ!来週に
しようぜ!
と取り付くしまも無い。

しかしこうなるとマムシのOYAJI! 丁寧に且つ慎重に、更にじっくりと誘いを
かけてみた… あきらめるふりをしつつも、誘いはかけ続けた…

すると確りと食って来たぁ!恵比寿丸に予約を入れてくれたぁ!!乗船OK出たぁぁぁ!!!
魚でなく明日の同伴者をゲットし、ホッと息をつく…
出船は6:00との事で、サクッと道具を準備して早めに布団に入った。
Aran氏に感謝しつつ、すぐに眠りに付く事が出来たzzz

5:00に港へ着くと、既にAran氏は到着しいていた。雨はほんの小雨で、風もさほど
強くは感じられない。湾内では波も大した事なく、期待が高まってきた。
港に車は3台しかいない。今日の乗船者は3名!?! この天候ではそんなものだろう
と話していると、恵比寿丸のお上さんと副船長が到着。今日の予約状況を確認すると、
なんと10名の予約有りとの事である!自分の事は棚に上げ、世の中には物好きがいる
もんだなぁ…と感心する。乗船者は我々を含めた2人組×2と6人のグループであった。
6人グループは学生の様で、大半が貸し竿でのメバル釣挑戦との事であった。
 6:00過ぎに港を出て、いつも通り釣場までは10分とかからない。この手軽さが、
ここ小島の最大のメリットであろう。
 OYAJIは船で配られた特製サビキをセットし準備OK。今回Aran氏は活ブツエビ
を試しに持って来ていた。恵比寿丸ではサビキ釣を推奨しているが、持込で何を試しても
かまわないそうだ。

 以下ブツエビのについて調べてみた。
   ※ヌマエビとミナミヌマエビを総称して関西ではブツエビと呼んでいる。
   北海道をのぞく、本州、四国、九州の河川、湖沼に生息する淡水のエビ。
   体長は3cmくらいで、大きくない、モエビ、川エビと呼ぶ地方もある。
   水面に蒔くと暗い所めがけて潜る習性があり、底近くにいる魚を浮かせて
   釣るのに有効。メバル釣りには欠かせないエサ。

 との事で、どんな結果が出るか楽しみである。

 しかしAran氏曰く、既にイカナゴが出てきているのでエビ餌に反応するかは微妙で有るとの事。
イサザを持って来ようとも思ったらしいが、高価に付き断念。ブツエビは安価で、300円で2~30匹
あったろうか。とにかく今日の様子を見ようと、OYAJIはサビキ・Aran氏はエビをつけて釣り開始
と相成った。

画像


 数投は当りも無かったが、まずはOYAJIに当りが出た。少し追い食いを待ったが、
最初の一匹と慎重に巻き上げに入る。28cmの良型メバルを早々にゲットした。
続いてAran氏にも良い当りが出た!慎重に巻き上げに入ったその時、船長が移動を
告げるラッパを鳴らした… ちょっと待って!と声をかけ副船長がアシストに入り、
仕掛けが上がると、OYAJIと同サイズのメバルがかかっている!後数十センチで魚が
副船長の差し出すタモに入ろうとしたその時、船が移動を開始してしまった… 

 後で聞くと船長は、後ろで魚がかかっている事に気が付かずに移動をしてしまっ
たとの事。良い型であっただけに残念だったが、魚は海に帰って行ってしまった…
生き餌にも反応があったと次に期待したが残念ながら後は続かず、Aran氏も仕掛けを
サビキに替えて釣を続ける事にした。

 そんな中左舷を6名で占領していた学生軍団は、貸し竿で慣れない手つきながらも
ぽつぽつとメバルを上げている。サイズこそ小さいが、みんなに当りが有った様子…
船長から檄が飛ぶ!「貸し竿の奴らに負けるなよ!」と… 軍団の一人は釣り上げた
魚を見つめ副船長に一言、「これはなんという魚ですか?」と… そんな素人さんに
先行され、少し焦るOYAJI達。いくらビギナーズラックが有るとはいえ情け無い…

画像


 その後は徐々に波風が強くなり、大変厳しい状況が続いた。風が強いので竿が重たく
感じ、当りが取りにくい。船が波の影響で上下するわけで、その上下運動を竿で旨く
コントロールしないと必要以上の誘いがかかってしまい、メバルは口を使わないと
言う事になる訳だ。非常に難しい釣になる・・・

 そんな事をあれこれ考えながらも、何とかOYAJIは29・27cmのメバルを追加
そんなOYAJIを見て首をかしげるAran氏。そんな姿を見て船長が動いた。Aran氏に竿を
替えろ
と指示が出たのだ。

  
画像


 この日Aran氏が使用していた竿は当初7:3調子で、魚が乗ると胴からしなるという優れものの竿
であったが、メバル専用の物ではなかった。OYAJIが使用していたのはD社製Aトリガーメバル専用竿
であり、この竿だとしなやか故に波の上下を有る程度吸収してくれる。結果的に本来の微妙な誘い
が可能になる訳だ。腕より竿と言うわけか・・・

画像


 船長の差し出したS社製3.9mのメバル竿、使用効果はすぐに出た!竿を替えての第1投、
Aran氏にすぐに当りが出たのだ。竿が良くしなって上がってきたサビキには、ややサイズは
小さいが数匹メバルが付いている様子だ。ダブル? いや、トリプルだ!! いやいや
フォースだぁ!!! これがメバル釣の一つの醍醐味というか、なんと一気に4匹のメバル
を取り込んだ!天晴れである。

 釣には道具も大事だという事を痛感したのもつかのまで、その後波風共に更にきつく
なってきた。船長曰く、今はメバル釣には最高の潮が流れている。残念ながら風が逆に
強く吹いていて、船が上手く流されて行かないそうだ。確かに戦闘開始の合図から、
暫くしても目の前の景色が変わらない。なかなかポイントに入って行かないのであろう…
そんな状況下やや沖目40m立ちのポイントでは波が高く、釣続行が出来なくなった。
ラストの小一時間は陸に近い20m程度のポイントに移り、ここでOYAJIは20cmを2匹追加した。
だが残念ながら雨も降り出し、後ろ髪を引かれたが少し早くお開きとなった。

画像


 本日の竿頭は学生軍団のリーダーでメバル6匹、OYAJIとAran氏は5匹づつ、後の人は
2~3匹と貧果であったが、この状況下では仕方ないか… 何とか3匹サイズを揃えたOYAJI
チョッピリ満足したが、こんな天候時に付き合って頂いたAran氏には大変申し訳無いと
思った。
     
画像

 《恵比寿丸ホームページに掲載されたOYAJIの釣果
      
画像


 いつもながらの反省だが、たとえ船が出ても狙う魚が釣れる条件が揃わなければ
無理な釣行はするべきではないと痛感した。しかしサタデー/サンデーアングラーである
OYAJIの場合、多少の条件は我慢と覚悟が必要なのはわかっている。
メバルは凪を釣れ!」と言う言葉を、つくづく思い知らされた今回の釣行であった。

画像

 《メバルの骨酒に挑戦!香ばしさがたまらない一品である!




 シマノ(SHIMANO) メバルXT 硬調 80
釣具のポイント i ショップ
<商品画像につきまして>商品画像は、シリーズの代表画像を参考として掲載しています。必ずしも商品名とは

楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

ダイワ(Daiwa) さぐりメバルSS 硬調70SR
釣具のポイント i ショップ
<商品画像につきまして>商品画像は、シリーズの代表画像を参考として掲載しています。必ずしも商品名とは

楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る




釣研(Tsuriken) NR メバルフック BC 2号(#8) (4989801864003)
釣具のポイント i ショップ
<商品画像につきまして>商品画像は、シリーズの代表画像を参考として掲載しています。必ずしも商品名とは

楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック