&&& 貝塚太鼓祭り(2010.7.18) &&&

 今年も行って来ました、貝塚布団太鼓台祭りへ!(正式名称は『貝塚宮 感田神社太鼓台祭り』)

 この貝塚布団太鼓台は、260年余の歴史を誇る感田神社の夏祭りです。
2人の叩き手を乗せた壮麗な7台の太鼓台が、威勢よい掛け声とともに町内を練り歩きます。
緻密な彫り物や装飾が見事な太鼓台。今年も熱い男の戦いが繰りひろげられました!

画像


 今回は最終日の夕方に現地入り。2日間繰りひろげられるこの祭り、男達の疲れもピーク
来ている筈… しかしそんな様子は微塵も見せず、OYAJIが応援する『西町』の男達はみんな
元気一杯だ!

画像


 昨年の記憶では最後に町内を一周し、最終の担ぎ合い場所で決戦の時間を待つはずだった。
ところが駅前へ続く道の突き当たり・貝塚駅前広場では、なんと前を行った2台の太鼓台が落ちて
いる
(太鼓を下ろしている)ではないか。ゴールはまだ先なのだが、体力の限界だったのか…

体力と根性は7太鼓中ピカ一と噂の西町、なんとここで2台の太鼓台を追い抜いてしまった!

 後で聞いたのだが、本当は追い抜くのはご法度らしい。しかし西町はゴールに着くまでに
太鼓台を落とした事はなく、前が進むのを待っている訳にも行かなかったのだろう。

 追い抜いた2台の太鼓台をゴールで待つわけに行かなかったのか、なんと西町は2週目の
町周りを開始
したのだ!
 当初今年は2周りするらしいという声も有ったのだが、我が友人は『ありえない…』と言っていた。
体力の無い(参加人数の少ないといった方が無難か…)町は、町内2周もできないという事だった
のだろうか…

 経緯は良く分からないが我らが西町は最終決戦を前に、なんと町内を2周も担ぎ廻してしまった
のである!2周目に入る前に一度太鼓台を下ろしたが、再スタートすると一度も落とす事も無く
2周目も完走してしまったのだ。OYAJIは付いて回るだけで疲れちゃったのに…

画像

                  《祭り好き・釣馬鹿3人男、仲良く記念撮影致しました!》

 今年も最後の担ぎ合いはみものでしたよぉ!男達の興奮はピークに達しています!!!
お約束のぶつかり合いからの喧嘩騒動、今年もやってくれました。怪我人が出なくて、
良かったですね。見ている我々も、本当に力が入りましたよぉ!

画像


 毎年この2日間の為に、男達は日頃からトレーニングを欠かしません。
体力作りだけでなく、担ぎながら交替をするタイミング間合いの練習もするそうです。
熟練者の肩や首の後ろには、勲章ともいえる担ぎダコが出来ています。相当の情熱が無いと、
やってられないと思います。

 決戦が終わると太鼓台はそれぞれの町に戻り、お互いの検討を称え合います。
この日の青年会会長は、友人の息子さんが勤めました。
 皆に称えられ太鼓台の上で涙ぐむ和貴君、君はこの日間違いなく一番輝いていましたよぉ!

画像


 本当に一年間ご苦労様でした!大きな事をやり遂げた後の笑顔、素晴らしいですよねぇ!
今日はゆっくり休んで下さい。そして又明日から、来年の祭りに向かってダッシュだぁぁぁ!!!

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

驚いた 驚いた
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック