◇◇◇ 鯵は不調もガシラは爆釣! 10.8.1加太の五目釣♪ ◇◇◇

 先週ご案内した加太の五目釣り、好調に付きAran氏が号令をかけ8/1(日)に
いつもの宝文丸に集合という事になった。
 今回のメンバーは、Aran氏にOYAJI、久しぶりのYamamot氏とYagur氏に加え
Aran氏の仕事上の知り合いのKzeさんが初参加した。

 このKzeさん、知る人ぞ知る?!?『眠らない女イカ釣り師』との事。無類のイカ
エギンガーらしく、アオリイカを求めて一人釣行は当たり前
 夕暮れから早朝までエギを投げまくるというスーパーエギンガーウーマンだそうだ…。
しかし船釣り経験は殆ど無い様でいったいどうなる事やら期待と不安の中、am4:00
過ぎに夜明けまじかの海へ出船となる。
 
画像


 夜明け前の港を離れ、まずは最初の鯵ポイントであるJINOSETOへ向かう。
船長曰く、ここは鯵だけでなく真鯛も一級ポイントであるとの事。

 そこでOYAJIは先日Iked氏からアドバイスを受け再作成した、「イワシ対応8本針
高仕掛け・Ikedスペシャル
」!?!を準備する。

 しかし投入前に魚探を確認と船長の元へ行くと、『今は底しか食わないよぉ~
との事。おいおい、それでは高仕掛けは手返しの分だけ不利になるのでは… 

 3本針位で底中心に狙う方が良いか?とも思ったが、大は小を兼ねると思い
そのまま高仕掛けでスタートする事に

画像


 開始早々にYagur氏が魚を掛けた!Yagur氏のやり取りを見ながら誘いをかけた
OYAJIの竿にもいいアタリが出て、それぞれ30cm強の鯵をゲットした。
 Yamamot氏にも40cm近いBigな鯵がきて、舳先の3人衆は皆鯵の顔を見てホッとする。

 トモの二人も竿を曲げている様子で、OYAJIと同じ右舷から竿を出したAran氏も
良型の鯵を取り込んだ様子。
 左舷トモのKzeさんも魚を取り込んだが、これはガシラ

 Aran氏がKzeさんに用意した仕掛けには底針が付けてあった。JINISETOは底が
粗いポイントで、サイズは小さいがガシラもかかる。
 
 本格船釣初挑戦?のKzeさんが色々取り込める様、Aran氏が工夫した様子!
お陰でKzeさん、ポツポツとガシラを取り込み出した。 確り底が取れている証しである。


 Kzeさん更になにやら釣った!?!とトモが賑やかに!どうやら大きなウマズラハゲ
ゲットした様子! 後で見に行くと45cmはあろうか、美味そうなウマズラ君である。

 この時点で釣上げた魚の数ではトップですよぉ…今日の海は女性に優しいのか?
我々が情けないのか??少々焦りが出てきたが、『まあビギナーズラックさ…』と
心の中でささやく自分が情けない…

画像

 












《 当日のKzeさんの釣果+α! 》


 しかし後が続かない… 
Yagur氏が2本目の鯵を取り込むが、OYAJIに掛かった鯵は途中で針はずれ…。
Yamamot氏は取り込みミスで良型鯵をバラシてしまい、がっかり…。

 この2人のバラシが災いしたか、この後舳先の3人が鯵を取り込む事は無かった…

 一方トモのAran氏は1人気を吐いている
2匹目の鯵を取り込んだ直後、今度は数回の突込みを上手くかわし40cm程の真鯛
取り込んだ。
 後ろで奮闘しているKzeさんを気遣いながらも順調に釣果を上げるあたり、流石である。

画像

《 真鯛の突っ込みに竿と全身で耐えるAran氏! 》

画像

《 無事に船長の差し出すタモに真鯛が収まった瞬間!おめでとう! 》

 ここでアタリが遠のき、船長移動を決断。
次のポイントはTAGURAWARE、底は砂地だが鯛・鯵ともかかって来る期待の出来る
場所である。

 ここでも順調なのはAran氏!大鯵を2匹取り込み、再び強い突込みをかわして真鯛を
を取り込んでいるではないか。しかも今度は真鯛ダブルでですよぉ!!!
 人を教え気遣いながらの釣で、生徒が順調に釣果を上げる!教える先生にも余裕
出るのだろうか。

 1人で釣ってるなぁと、舳先3人衆は意気消沈気味…
Kzeさんも底でグチ(イシモチ)を釣ったり、なんと大鯵までゲットしているではないか!

画像

《 鯵の引きを堪能するKzeさん! 竿さばき、バッチリですね!!! 》

 気が付くと、Yagur氏も重りの下に針を付けていた。早速アタリが出て、船長タモを持って
スタンバイ。しかし上がってきたのは、残念ながらトラギス君… 

 船長『なんや、阪神タイガースか…』と言って、操舵席に戻っていった。
                            下針効果、早速出たのに残念でした。

 ガシラ釣に移ろうかとAran氏が船長に言うと、もうひとつ流したいポイントがあると言う。
移動したのはKOMASAKIだったが、今の潮は下げから潮止まり

 OYAJIに久しぶりにアタリが来たが、これまた取り込み寸前でフッと針外れ
タモを用意してくれた船長、無言で戻って行ってしまった。
       (多分後ろでぼやいてるんだろなぁ… 又バラシやがったって…)

 結局潮が動かずに、残念ながらここで鯵の姿は見れなかった…
  
 船長は潮が動くまではここで粘りたかった様だが、我々のNAKATOへ行きたいという要望に
仕方なく移動をしてくれたのであった。 時間はちょうど9:00である。


画像


ガシラの一級ポイントでもあるここNAKATOだが、今は潮がきつく釣辛い時間帯だ。
現に我々以外、釣り船はここを流していない。

 しかし我々は『NAKATOROCKMAN’S』は、この潮であるが故に更に燃えるのである!
    (後ほど紹介しますが、NAKATOファンでチームを作りました!)

 重りを40号に変え確り底を取ると、必ずと言って良いほど良型のガシラが食ってくる。

 底取りの苦手なYamamot氏でさえ最初こそ地球との戦いを強いられていたが、
底を取れると良型ガシラをダブルで釣上げ満面の『ドヤッ顔』で微笑んでいる。(写真下)

画像


画像

《 Yamamot氏とガシラ釣果! 》

 Yagur氏もダブル含みで好調にガシラを釣上げ、良型の多さに満足した様子だ!(写真下)

画像

    
画像

《 Yagur氏とガシラ釣果! 》      

 勿論OYAJIも順調!今回ここでは初使用の新兵器『D社の小型電動リール・レオプリッツ150』
で、楽チンにガシラ君をゲットさせて頂いた!
       (体力の無さを電動でカバー。これはあんまり誇れないが…)

画像

《 確り仕事をしてくれた、D社の新型小型リール… D社から宣伝料もらおかなぁ… 》

画像

《 ガシラ君ダブルで釣上げ、にっこりのOYAJI… 》

 ここでも感心したのはNAKATO初挑戦のKzeさん!Aran氏に底取りを教えてもらった
直後から、これまた順調にガシラをゲットしている様子。

 船長もAran氏もホッとして、船長は激流の中の船操舵に、Aran氏も自分の釣に
専念する事が出来た?わけだ。(その後も色々お助けマンしてましたけど!)

 さらにKzeさんは終始スタンディングで釣に望んでいたそうで、釣に対する姿勢が
素晴らしかった!とAran氏が後で教えてくれた。

 しかしガシラ釣は順調だったが、この時間は大変な暑さとの戦いでも有った。

・鯵釣の時間帯はうす曇であった為、風が心地よく最高の気分!(アタリは無かったが…)
・ガシラ釣の時は風が無くなり、空はピーカン!とにかく暑い…(アタリはバンバン有り!)

 この暑さの中、11:00過ぎまで頑張った我々の釣果は以下の通り!

  Yamamot⇒鯵1、ガシラ36   Yagur⇒鯵2、ガシラ54   OYAJI⇒鯵1、ガシラ56

  Aran⇒鯵4、鯛3、ガシラ36   Kze⇒鯵1、ガシラ26

  その他各自ベラ数枚(皆Yamamot氏の愛犬の餌として献上…)とKzeさんのグチ1、ウマズラ1。

 ガシラは2時間程度で218匹と、大変満足の行く釣果!
 鯵は今回皆残念賞・・・ Aran氏の鯛3匹は殊勲賞だ!

 
 港に帰ると船長少々疲れた様子である… 大丈夫と聞くと、流れのきついNAKATOは
操舵に気を使い大変疲れるのだと言っていた…
 申し訳ないなぁと思ったが、やはりNAKATOは最高であり今後も無理を言わせて頂きま
すよぉ!と言ったら黙ってた… (鯵バラシた事、まだ怒ってるのかな…)



 本稿を作成中にIked氏からメールが届いた。
               翌日の8/2に、昨日同様宝文丸から出船したとの事である!

    ・朝一JINOSETO中鯵3枚ゲットも地合は一瞬!
    ・KOIZUKIを指定して激流の中大鯵1枚に大サバ3枚にチャリコ1枚。
                     これまた、ほんの一瞬でゲットしたとの事!
    ・この後NAKATOへ行き、ガシラ77枚・カツオ1匹
                     ベラ君10匹リリースして来たとの事!

 翌日も期待を裏切らない釣果有り!
              Ikedさん、お疲れ様でした。
                       次回は是非一緒に行きましょうねぇ!



    今年の夏は大変暑いですが、加太も熱いぜぇ! 

                     体調整えて、又皆で行きたいですねぇ!!!


*********************************************


  【『NAKATOROCKMAN'S』Tシャツをご紹介!メンバー限定のオリジナルTシャツです!】
  自慢のTシャツ、とくとご覧あれぇ!!!

画像


画像


*********************************************


【 KzeねいさんのBlogクッキング! 】

 今回初参加のKzeねいさんから、当日釣果をどう料理したか教えて頂きました!

画像


 










 

 ①写真左上 『鯛の頭とハゲの水炊き!』 肝ポン酢でいただきます!
         ※肝がきめ手の一品。熱々を召し上がれ。

 ②写真右上 『ガシラと鯵のお刺身!』 山葵・生姜をお好みで!
         ※鮮度が命。プリプリシコシコ、こいつは最高!

 ③写真左下 『ベラのあんかけ !』 小骨に気を付けて、召し上がれ!
         ※鱗落しが一苦労… 甘酸っぱさがさっぱり、夏定番の一品。

 ④写真右下 『鯵の琉球漬け!』 お茶漬けさらさら、そのままでも美味しいよ!
         ※締めはこいつで決まり。何杯でもご飯が進みますよぉ!

  流石ねいさん、見事に調理して頂きましたぁ!
             焼酎が相当進んだ様ですよぉ!!
                  これだけ美味しく食べてもらえて、魚も確り成仏しましたね!!!


        Kzeさん本当にありがとうございました!  
                               これからも宜しくお願い致しま~す!!!

          

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

KTS
2010年08月04日 12:18
OYAJI>>

お久し振りです
当日は猛暑の中大変御苦労様でした
皆さん結構な釣果で良かった良かった
で、OYAJIは道具負けかな??

これからは日射病に気をつけて下さいよ
因みにオイラはキリンDRYを2本と1.8Lペットボトルを1本
船上では半袖禁止でチューリップハットかぶってガンバッテます

翌日の8/3〔月〕メンバーは4人
4時半出航で初っ端は○ノ○戸の残り潮で中アジGETするも弛んで終了
○っ○ん前でやっても魚信無しで船長も潮の地合待ちで困ってる様子

次に移動したポイントは熊○の50メーターでしたがオイラ○突きが気になり
一言行ってよ!!と無理やり移動してもらうも○ツ○辺りから潮が飛んで船が割れそうになり本間に行くんか??職人でやっとこさやとか言われましたが後には引きません!!何とか激流チャンピオンポイントに到着ですがスクリューの空回り音が聞こえる程エグイ

激流の中で水深は一気に90メーターから50メーターのカケアガリで
仕掛けは楽に140~150メーター出ます
一瞬で底取りして根掛かり注意し底をトレースするんですがこれが結構難しく
スリリングなんです

一流しで大サバ2枚と大アジ1枚のトリプル次の流しで大サバ1枚追加で
今日も新兵器KTSオフセット3本針が炸裂!!
ここも地合終了で移動しラストポイントで遊んで納竿でした






kimOYAJI
2010年08月04日 13:32
KTS殿
 いやいや、そちらこそご苦労様でした!
本当に暑さは要注意ですよね… 僕は顔から腕から、日焼け止めベタベタで何とか日焼けはしのげました!勿論CAPは必須ですね、鬱陶しいですが仕方ない…

コ○イ○キでの行り、読んでいるだけで力が入ります!
相当な手馴れでなければ、間違いなく釣りになりませんね…流石です!

道具は今回のスチュエーションでは長すぎたか…
イワシ対応用にKTSさんの指示通り少し小さめの針を使用したのが、バラシにつながってしまった様で。

船長からも少し針が小さいでぇ…と指摘がありました
状況判断の甘さに、反省しきりです

KTSオフセット3本針は、必殺高仕掛けの下3本で良いのでしょうか???又教えて下さいね
                       kimOYAJIでした



kze
2010年08月04日 20:07
今回は aranさんにお誘い頂き、参加させて頂きましたが、めちゃくちゃ楽しかったです♪
皆様には大変お世話になりましたm(__)m
船長さんもありがとうございました
お陰様で沢山釣る事が出来ました♪

kimOYAJIさん、ブログにまで参加させて頂いてありがとうございます。
しかも こんな料理まで載せて下さって光栄です(^^;)

また いつかご一緒させて下さいね!
  
kimOYAJI
2010年08月05日 11:54
Kze様
 当日は本当に暑い中、ご苦労様でした!
釣の腕前だけでなく、料理の腕前も素晴らしいですねぇ
流石です、大変感心致しましたぁ
是非又機会があれば、ご一緒しましょう

 秋のシーズンには、アオリにチャレンジしたいです!
その時も、宜しくお願い致しますねぇ~

この記事へのトラックバック