§§§ 大阪湾太刀魚釣!(10.9.5 菊川渡船・友愛) §§§

 今年は出だしから好調!とお伝えしてきた『大阪湾の太刀魚釣り』
前回の公約通り9月5日(日)、泉佐野は菊川渡船(友愛)さんのお世話になって
今年初挑戦して来ましたので、当日の状況をお知らせ致します。


 今回の出船メンバーは、この釣のスペシャリストAraやんと、今年は3回目の太刀魚
挑戦になるというNoriやんの3人。久しぶりにいつものトリオが集まった訳だ。

 出船は5:30との事だが、Araやんの指示により4時過ぎに港へ集合する。
釣座押さえの為だが、既に一名ご到着の様子…

 先着していたのはここの常連、Muneokaのおいやん。なんと2:00に来ていたそうな…
『俺はいつもそうしてるんや!』と大変元気の良いおいやんだ。
 それではと4名でトモに陣取り準備を開始する。

 菊川渡船若お上のトモちゃんより、おいやんに釣らせてやってねぇ!と指示が出る。
おいやん鯵釣には毎日の様に顔を出すらしいが、太刀魚はまだ経験が浅い様子・・・

 Araやんが仕掛けの餌付けから誘い~合せまでを入念にレクチャー実釣時はOYAJIが面倒
を見るという席順で5:40に出船と相成った。

画像


 いきしなに『今日の目標は3本やぁ!』と言う弱気のおいやんに、『任しときぃ、もっと釣って
もらうさかい期待してやぁ!』と声をかける。
 しかしおいやんの反応は、『3本取れりゃいいんだぁ…』と愛想ない

 1時間ほど走り到着したポイントは神戸沖で、既に数十隻の船団が出来ていた。
この所好調のポイント故、深日・谷川から明石方面の乗合船が一気に集合した感じだ。
一般のプレジャーボートも多く、この太刀魚釣りの人気の高さが窺える。

画像


 水深68m程度のポイントだそうで、早速期待の第一投を投じる。
セオリー通り底から5mからと6色半糸を出し、『シャクリを入れて巻き上げ3回、
そしてステイ』
を繰り返していると、60mを切ったあたりで早速コツンと言うアタリがあった!

 合せを入れるが乗って来ないので、少し揺すってもう一度ステイ。止めた瞬間、ポンと
食い上がるアタリ
が出た!
 すかわず合せるとグンと針に乗ってきたので、もう一度合せを入れて電動のスイッチを
オンにする。

 しめしめ船中第1号かと思い後ろを振り返ると、なんとAraやんNoriやん共に巻き上げに
入っているではないか!
 なんと幸先の良いトリプルヒット、OYAJIの電動に対し2人は手巻きで対応し3人ほぼ
同時に70cm強の太刀魚を釣上げた。型には不満も、まずは一本とホッとした。

 『やったねぇ!』と声をかけるが二人とも声には反応せず、すかさず仕掛けを替えて
第2投を投じている。朝の地合いに小型の太刀魚ゲットを称えあっている暇は無いって
感じですかぁ?

 それならOYAJIもとテンヤを付け替え、すかさず投入すると直ぐに同様のアタリで
80cm弱・2本の太刀魚をゲット出来た。
 
 Muneokaのおいやん、『すごいなぁ!何メートルで釣れた?』と聞いてきたので、
『65mから55mを探って下さい!』と言った時、おっちゃんの竿先の変化を見逃さなかった
OYAJI。
 『来てますから合せて!』と言ったら、合せる前にグンと向う合せで乗ってきた…

 同サイズを釣上げにっこりするおいやん。『やりましたねぇ~!』と称えると、『よ~し、
後2本やでぇ!』と言う。 だ・か・らぁ~、もっと釣ってもらうって言ってるやんかぁ…

 この後も仕掛けを降ろすと必ずと言って良いほどにアタリは出る。
嬉しいモーニングサービスだが、中々合せが決まらずに空振りも多い… 

 小さい当たりが多いのは魚が小さいのかどうかわからないが、2~3回のアタリに
合わせが決まらないと、餌のイワシは大体ボロボロになっている。

 それでもアタリに上手く合せを入れる事で、釣果は徐々に伸びては行った。
時折メーター旧も掛かるが、残念な事に総じて型は小ぶりの様子…

 おいやん、目標の3匹は1時間で達成出来た!おまけに4匹目はメーター級の大物
を釣上げ、『今日はもう充分だ…』と言う…
 『まだ8時ですよ!頑張って下さいね…』とフォローするOYAJI。

画像


 9:30を過ぎた頃だったか、船長は大きく移動を決断した様子。
船団は相変わらず神戸沖にあったが、大きく明石大橋方面に移動をした。

画像


 到着したのはいわゆる須磨沖で、周りには釣り船は殆どいなかった。
アタリは多いが型が小さいのに業を煮やしたか、大型実績のある!?!先ほど
よりも10mほど深い水深77mのポイントに移動した。

画像


 結果はすぐに出た!OYAJIにメーター級、おいやんもメーターオーバーを釣って
いる。辺りは少なくなったが、その分型は良くなっているので期待充分である。

 おいやんここで7本目をゲットし、OYAJIに小さい声で『後3本釣りたいなぁ…』と言う。
おおっ、目標が上がりましたね!二桁安打もう直ぐです、頑張りましょう!と言った
直後、船べりで1本ナイスクラスを取り込み失敗… あらら、残念でした…

 我々はサイズが揃わず少々不満げなのを尻目に、Araやんは良型をポンポンと1人
上げている。
 1人サイズも好調のAraやんに、一際大きいアタリが出た!
竿のため具合からみても、かなりサイズと思われる様子だ。

 そりゃっ!と引き抜いた太刀魚は今日の一番で、目寸110cmオーバーのビッグな奴である。

画像


 船上の雰囲気から今日の最長寸を貰ったかと確信させる一本に、最後の1時間は皆で
相当集中した。
 しかしAraやんの一本を越える大型は姿を見せず、アタリもポツポツとなり11:10に納竿とした。


 港に着いてAraやんの渾身の一本を計測すると、なんと120cm有り文句無のトップ賞
釣果も23本と、竿頭まで持って行ったのには流石と言う言葉しか出ない。

画像


 我らがNATATOROCKMANSトリオは、OYAJIが20本・NORIやんが18本で、今日の
釣果の1・2・3を飾る事が出来た。

画像

画像

              【菊川渡船HPより無断転写… お許し下さい… 】

 OYAJIにとって久しぶりの太刀魚挑戦は、多少型に不満も数に満足

 しかしAraやんの120cmに対し、この日の午後は127cm・翌日は128cm
続々ビッグドラゴンも上がっており、これから益々楽しみなターゲットだ!

画像


 おいやん?ですか?結局9本釣って頂きました!一本落としてなかったら、つ抜け
だったのにねぇ…残念… でも立派ですよ、向う合せで9本取れりゃ…

    次回は数と共にビッグドラゴンを狙って再挑戦を誓います。                    
         皆さんも是非チャレンジしてみて下さいネ!!!


PS こずえねいさん、キャンセルが出なくて残念でした…次回はご一緒しましょうねぇ!


 自宅で捌いた10本は、メスが9匹雄は1匹。 何れも真子・白子が入っており、
こちらも煮つけたら美味しくいただけます! 
 メスが多いのは、子宝の為食欲旺盛だから?ですかぁ???
画像


 刺身に塩焼き・バター焼き、背ゴシも簡単で美味しいお酒の肴になりますよ!
画像


 身を取った後の骨だって貴重!
              干して素揚げにすればカルシウムたっぷりでグッドです!
画像

 
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック