$$$ プレジャーボートでメジロ・太刀魚!(10.10.3加太沖にて) $$$

先週末はいつもの釣仲間・NAKATO ROCKMAN'Sメンバーからプレジャーボート
にて加太に繰り出さないかと誘われていた。

 プレジャーボートによる釣行未経験のOYAJI、期待一杯・準備万端でいたが
30日に同行予定のARAN氏から連絡が入る。

 『3日は早朝より太刀魚一本で行く事になりました。神戸沖で太刀魚狙い、
状況により早帰りになるかもしれない… ボートオーナーのKIKUGAW氏と
相談の結果です。』と言う連絡に、少々がっかり…

 当初の予定はこの所好調のメジロに太刀魚狙い、更に鯵とガシラも狙うと言う
計画であった。
 以前に申上げた通り、五目釣り大好きのOYAJIにはたまらない計画であったのだが…

 何しろ前線の影響で、早朝はまだしも昼にかけて加太では10m以上のマゼが
吹くという天気予想… 
 強い雨も予測されては仕方ないと納得し、準備を太刀魚狙いオンリーに変更した。

 しかし1日に再度連絡が有り、やはり当初の予定通りで行くとの事!?!
もう1人の同船者であるIKED氏が男の決断をしたとの連絡に『おいおい、
ほんま大丈夫かいな…』と思ったが、急いで再度準備をして当日を待った。

 
 当日朝4:30にARAN宅に到着、餌のイソメと氷を仕入れ二色浜に係留して
いるボートに向かうとKIKUGAW・IKED両氏は既にスタンバイしていた。

 早速ボートに乗り込み、いざ加太へ向けフルスロットル!水面を跳ねるような
パワーに圧倒されたが、美しい朝焼けを見ながらのクルージングは最高に気持ちが
良かった。

画像


 加太に到着したのが6:00ちょうど位だったか、中戸はゴールデンタイムなのか
数隻の遊漁船がひしめき合っていた。
 メジロ狙いだろうが、ここ加太で遊漁船の中にプレジャーボートで入って行く訳には
行かない…

 本来友ヶ島周辺の漁場は組合で守られていて、漁礁が有るポイントなどで
ボート釣りをしていると監視船の『はやて』に追いかけられてしまうのだ…

 仕方なく遊漁船のいない好ポイントを探し、Kom崎方面に向かうと、いつもの
宝文丸に出くわした。近づき挨拶をすると、船長ニコニコと手を振ってくれた。

 まずは鯵から釣ろうとGPSで確認しながら、KIKUりん秘蔵のポイントに到着。
それぞれ自作の仕掛けに、イソメやオキアミを付け投入する!

 今回のボート釣にOYAJIとARAやんはあくまでゲストで、釣のイニチアティブは
KIKUGAW・IKED両氏
がとる訳だ。
 後で聞いたが二人のポリシーは『魚がいないところは直ぐに諦め、次のポイントへ
急ぐ!
』であった。

画像


 一度ポイントを流したが、アタリも無く魚探の反応も薄いので『移動します!
とKIKUりんが小さくラッパを鳴らした。
 やや沖目に移動したが、ここも同じ状況で二流しで『移動しましょう!今度は
太刀魚で!
』と目まぐるしく海上を走り回る『菊川丸』であった。

 太刀魚ポイントとして移動したのは、これまたKIKUりん達の実績ポイントである
K崎沖。水深90mからかけ上がる、いかにも大物が潜んでいそうなポイントだ。

 仕掛けを降ろすと、早速底から5m前後でアタリが出た。その後しゃくり上げるが、
アタリがでなので仕掛けを上げると、餌のイワシは見事に真っ二つ…

魚はいるぞっ!と掛け声をかけ、イワシを付け替え急いで投入する!

 4人とも思い思いの釣方で挑んでいたが、最初に魚を掛けたのはIKED氏だ!
大物狙いオンリー、底から10m迄をピンポイントで狙い、底潮が早いのであまり
しゃくらず、食い付いた瞬間に合わせる


 強い引きを見せて上がったのは、軽くメーターオーバーのドラゴン太刀魚!

画像


 OYAJIとARAやん、いつものシャクリ×3&ステイ釣方で頑張るが、餌だけ取られるの
苦戦が続く…
 するとまたしてもIKED氏が掛けた!これまた良い引きで、二匹目のドラゴンゲットだ!

 このままではいけないと、OYAJIはじっくりIKED釣方を観察… 
狙いは底から10m、軽くしゃくり、少し長くステイ… これでいいのか?!?
 すると“もぞっとしたアタリ”が出たので、ガッツリアワセると確り乗ってきた!!!

残念ながらこいつは少々小ぶり80cm程度の太刀魚だが、本日初の魚君ゲットにホッとする。

 同じ釣り方で同サイズを追加したOYAJIに対し、流石はARAやん!
シャク×3&ステイの基本釣方で、ドラゴン含め3本の太刀魚をゲットしていた。
 KIKUりんもドラゴンゲットで、『やっぱりこのポイントは間違いないなぁ!』と
ハイテンション気味な声が聞えてきた。

全員数本の太刀魚を確保したところで、地合いを見計らいメジロ釣に移行する事に。

 大きく船を走らせ、行きしなに横目で通り過ぎた地の瀬戸に到着。
近くに遊漁船は無く、数隻のプレジャーボートがメジロを狙っている。

 僚船でタモが出て、魚を取り込んでいるのが見えた。メジロである!

 前日にKIKU・IKED両氏が関空大橋の下で釣ってきた生きの良い小鯵
配られ、大きな期待の中、早速仕掛けを投入した。

 魚探には底べったりに反応が有ると言うので、底まで仕掛けを降ろして
ゆっくり5m程巻上げては降ろすを繰り返す。

 3回目に5m巻き上げた時、餌の鯵が震えだした!
2回の前アタリの後、グーと竿先が突っ込んだので、聞き合わせるイメージで
竿先を立ててみた。
 今日のOYAJIの道具立ては、短かめの竿にクッション無で仕掛け直結
この道具で最初にあまり強いアワセで大きな獲物と綱引きをしてしまうと、
ハリス切れになる時があるからだ。

 しかし竿を立てて巻き上げようとした瞬間、グンッと竿先が跳ねてしまった…

 痛恨のバラシに仕掛けを上げてみると、針のちもとからハリスが切られいる。

 瞬間的に切れた様子から、おそらく掛かったのはサゴシだったのではと推測…
実はOYAJIのノマセ仕掛け、ハリス12号を使っていた。
 ブリが掛かっても取ってやるぞという気持ちでそうしていたが、12号のハリスも
サゴシの鋭い歯にはひとたまりも無かったか… 
 強く合せていれば上手く掛かったかもしれないと思うが、後の祭りだ…


 『来た、来たでぇ~!!!』っと大きな声を出したのはIKED氏だ!
見ると竿を根元からひん曲げて、強い引きに耐えている!

画像


 お祭りしてはと急いで仕掛けを上げ、タモを持ち隣にスタンバイしたOYAJI。
何度かの突込みをかわし上がって来たのは目寸60cmオーバーのメジロだ!
 無事タモ入れ一発でメジロを御用にし、ハイタッチを交わすNAKATO ROCKMAN'S。

画像


 『さあ地合いだぞぉ!』と声がかかり、全員仕掛けを再投入する。
早々に再び竿を曲げたのもIKED氏だが、これは残念ながら鮫君…

 この辺りから冷たい雨が落ちてきて、少々厳しい状況になって来た…

 OYAJIには2度ほど当たるも餌だけ取られるの連続… ほんまか???
 KIKUりんはジグで乗せるも、お祭りで痛恨のばらし… 惜しかったなぁ~
 ARAやん寒さで集中できずか、ノーバイト・ノーフック…  少々疲れ気味…

 1人元気なのはIKED氏、またまた魚をかけて奇声を上げている!

画像


 先程より強い引きで、必死に耐えるIKED氏!(写真上)
タモ片手に応援するOYAJIの前で、『これは取れないかも!厳しい~!
と叫びながらも、ゆっくりだが確実に魚を浮かせて来るIKED氏!

 やっと浮いて来たメジロは目寸70cmオーバーのナイスサイズ
これまたOYAJIの一発タモ入れで、サイズアップした二匹目のメジロを無事ゲットした。
(タモ入れ後雨足強く、写真撮れなかったです… ごめんなさい。)

 1人好調なIKED氏だが、アタリも遠のき雨足が強くなった為少々休憩…

 ホームグラウンドである中戸の様子を見に行く事にし、移動を決める。

 雨の中戸で皆思い思いに竿を出す。OYAJI・ARAやんはノマセ継続、
IKED・KIKUGAW両氏は、ガシラ狙いに変更。

 しかしノマセはノーバイト、底からはガシラとベラがポツポツ掛かるも
潮が逆に流れ根掛かり連発… これじゃ釣りにならんなぁ~と竿を置く。

 IKED氏の提案で、『もう一度地の瀬戸に行こう!そこで駄目なら上がりましょう!
と言うことで、再び船を移動させる。

 地の瀬戸に着くと雨が小降りになり、潮もいい感じで流れている。
OYAJIとARAやん年長組は竿を出さず、2人の奮闘に期待する事に…

 この期待に応えたのが結果本日の主役となったIKED氏だ!
ほらぁ~来たでぇぇぇ!』っと言って、再び竿をひん曲げ70cm弱のメジロ
ゲットしてしまった!

 『まだまだ来ますよぉぉぉ!』という声に、雨も少し小ぶりになったのを確認し
再び竿を出したOYAJIとARAやんだったが…

 しかし時は既に遅し、アタリも遠のき、餌の小鯵も底をついた。
雨も再び本降りとなって来たので、無念の納竿としたのであった。

 
 やはり釣でも何でも、やる気が強い物に軍配が上がるものだろうか!?!
この日の釣を太刀魚狙い一本から、メジロ五目に変えたのはIKED氏だ。
この勇気ある決断に釣の女神が微笑んだのは、なるべくしてなった結果なのだろう。
(OYAJIもやる気は満々だったのですがねぇ…)


画像


 冒頭にも書いたが、今回OYAJIには初挑戦のプレジャーボート釣り。
KIKUりん所有の『菊川丸※』は
 ・YAMAHA・UF・23feetでエンジンもYAMAHA製の100馬力!   
 ・突然のナブラにもすぐ駆けつける事が出来るよう、加速重視のスクリューに改造
   非常に小回りが利き、釣には最適仕様のスーパーボートであるとの事。
 ※ほんまに名前は菊川丸なのぉ?IKEちゃんに聞いたんだけどね…
    マーメイド3世とかホカポンタスジュニアみたいな名前じゃないのぉ???
  
 色々と機転が利くプレジャーボート釣り、すっかりはまった感じのOYAJIでありました!


  
  本日余裕のIKEちゃんからもらったメジロは、脂が乗って最高の一本だった。
  
     刺身・しゃぶしゃぶ、カマ焼きに照り焼きと2日以上食卓を賑わせて頂けた。

           次回も是非誘って頂きたく、お願い申し上げます!!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い

この記事へのコメント

KTS
2010年10月19日 18:09
こんばんは
この日をさかいにメジロは減少してます
が、喰えばデカイですヨ
ブリ級です

さてさて今週末のNAKATOロックマンズ
の第一回月例イベントは1泊2日の宴会&釣り
です
ホーム船も久し振りなんで今から楽しみにしています
ターゲットはズバリ今期落ちかけの50センチ級のデカアジ

このサイズにもなると半端じゃないっすからね
僕は太道具で挑みますよ
kimOYAJI
2010年10月21日 14:48
こんにちは!
今週末の第一回イベント、楽しみにです
デカアジの太仕掛け、ハリス何号で行くんですかぁ
KTS
2010年10月22日 11:40
デカアジの太仕掛けは下から3~4本は3.5号です。
残りはズバリ4号でいきます
このおちアジは全部4号でも喰いに何の問題も有りません

この記事へのトラックバック