◆◆◆ メバル釣りのはずが…  (11.2.26明石・メバル&ガシラ)

 1月度のリベンジ釣行第2弾では何を退治しようかと試行錯誤していたところ、
明石のメバルが好調だと言うのが目に止まった。
 
 神戸須磨港の『浦島丸』では、連日17cmから30cmオーバー混じりで20~30匹前後の
釣果が続いていると言う。
 ただ釣行日前日の情報は、
  『橋下のガシラの潮がメバル狙いの潮と重なり中途半端になってしまいました、
   ガシラは10~15匹程の人多くいましたがメバルは良型でしたが2ケタに届きませんでした。』
 と少しトーンダウンしていた…

 まあ「メバルは良型」の下りに誘われ、午後便に予約を入れるとOKが出た。
やはり女将さんからは、『ガシラの準備もしてきて下さい!』との事だった。

 まあいつもの事で、潮が動かない時間は明石大橋下でガシラを狙うのがここの定番。
明石でガシラはキビナゴが定番だが、鯖・アナゴと自前特餌も持参して行くことにした。

 
 12:00少し前に港に行き、乗船札を取ると『11番』であった。
既に午前便を待っている釣り人は8名、最近の状況から察するに20名は乗船するかなと
思っていた。浦島丸は大型船故、20人が乗船してもまずゆったりしている。
 しかし出船前に数えたら乗船客は28人、満席だった… 

画像

                     《 港へ帰ってきた、浦島丸午前便! 》


 やがて午前便が帰ってくるが、乗船者の顔色はあまり良くない…
釣果が良い時はクーラーを開けて釣果を見せてくれるのだが、みんなそそと帰って行く。

 女将さんに状況を聞くと、『今日はガシラ一本だったね!メバルの潮じゃないよ…』と言う。
メバルが釣りたくて来たのだが…と言うと、『帰りに少し狙うと思うけど!?!』との事だ。

 大橋下のガシラは加太に比べると数は出ないが良型が揃うので魅力ではあるが、
少々出鼻をくじかれた感じだ…

 

 と言うわけで、のっけから明石大橋下の脚柱回りで実釣開始!
                       1:20~4:50迄、3時間半ほどガシラ釣りに没頭した。
 
 
画像

               《 脚柱まわりは好ポイント!漁船やプレジャーボートがひしめき合う。 》

画像

                《 脚柱に手が届きそうなポイントは、水深が47mあります! 》

画像

                   《 午前から通しの釣り人は、ご覧の釣果! 》

画像

                    《 船でもらえる餌はキビナゴ。色々試したが、何故か喰いはこいつが良い。》

画像

                 《 最初は調子が出なかったが、後半頑張り何とか形になったOYAJIの釣果… 》



 5時前になった時か、
    『これでガシラを終わりにします。今からメバル釣りに行ってみます。』
                      と船長のアナウンスがあり、急ぎ道具を用意する。

画像

                《 いつも通り、奇麗な夕日は歓迎してくれたのですが… 》

 40~45m立ちの沈船回り、38~40mの沈船崩れといくつかポイントを移動して19:00
まで頑張ったが、船中メバルは3本のみだった様子。


 結果的にメバル坊主で終わり、メバルリベンジ釣行は次回ダブルカウントとなってしまった…

画像


 
 帰りの道中、Aran氏にメバル坊主を報告… 
    なんと気晴らしに、明日イサギに行かないかとの事。
       これまた先週のリベンジに、Nori氏と予約を入れてあるそうだ…

 翌日の天気は雨模様… 迷ったあげく本日の不完全燃焼を払拭したく、了解をしたOYAJI。


 先週に引き続き、更にメバルからの連荘釣行のイサギ釣り、

                  どんな結果になるかは次回のご報告とさせて頂きます…







この記事へのコメント

よし&とも
2011年03月04日 17:35
残念でしたね(:;)・・・
私たちも、先週末 メバル坊主で・・・(泣)ガシラ1匹ずつのみ・・・^^;
やっぱり メバル釣りたいですよねぇ(>O<;)!

というわけで、私たちは今週末 メバルリベンジへ行ってきます^^/
kimOYAJI
2011年03月09日 11:14
よし&ともさんも、残念賞でしたか…
良い日に当れば、好釣果もあるのですがね
今週末はいずこへ??? 頑張って下さいね

この記事へのトラックバック