♪♪♪ 久しぶりの大阪凱旋釣行は、友のお蔭で大漁旗!(2011.9.24-25) ♪♪♪

 前回の日記で強烈なお誘い攻撃を受けていたOYAJI…
期末で少々多忙であったが、休日を頂き行って来ました関西は加太へ!

 関東に来て半年近いが、まだ釣行は一度だけ…
もやもやを一掃する為に友の誘いに乗った訳だが、これ程楽しい時間
そうそう過ごせない! 
 持つべきものは良い友達という事を、改めて痛感した2日間であった!

【第一日目】
・貝塚駅に17:00に集合。
・Aran・Iked両氏が迎えに来てくれて、Nori氏を迎えに。
・Nori氏を拾い、今夜の宴会場の和歌山市駅近くの居酒屋へ向かう。

画像


 昨年の10月にも宴会を行った和歌山の居酒屋『魚玄』
 Aran氏ご用達の隠れた名店であり、和歌山の名店(やがて大阪進出)で修業をしたマスターの出す料理は
すべてが最高の一品!
 素材も最高ながら、味覚だけでなく視覚的にも細部まで気を使った料理
時間を忘れさせる最高のものばかり。
 この日はメンバーの持ち込んだ門外不出の焼酎始め、旨いつまみとともに
釣り談義で大いに盛り上がったNakatoRockMan's!

画像

            《 持ち込みOKなのは、当店とAran氏のお付き合いの深さ故! 》

画像

            《 野菜と魚の蒸し物! 素材の旨さがギュッと詰まった一品! 》

画像

            《 焼き物は備長炭を使い、一気に焼き上げます! 》

 格安のお値段で、最高の料理を提供してくれる『魚玄』! 
機会があったら是非寄って頂きたい、最高の隠れ家的居酒屋です!

 しこたま飲んだ一行は、翌日の釣行に備え23:00に終宴しAran氏が段取りしたホテルへ!
旅気分で直ぐには寝られなかったOYAJI。だって色々気になるシーンがあったからね…


【 第2日目 】
・4:00過ぎに起床
・Aran、Iked両氏とOYAJIの3人で一路加太港へ。
・5:00にいつものH丸に乗り込み、いざ友が島周辺に!

 久しぶりに会った船長は大変元気!今回は東京から来たというと、大変緊張した
面持ちで海に向かい合掌し『どうぞ釣らせて下さいませ!加太の神様…』とお祈りを
してくれた。

 台風明けの加太では、何故か港を出てすぐのUTINOMAEで釣果が出ているという。
出船して10分の行程で今日の釣り場に到着した!

 釣り道具をすべて東京に持って行ってしまっているOYAJI…
今回はAran氏に竿とリールを貸して頂き、仕掛けに至ってはIked氏が特別に
作ってくれた加太の高仕掛け(全長12m、6本針)を使わせて頂いた。

 
 今回のターゲットは、言わずと知れた加太の大鯵!高仕掛けで狙うため
鯛が食ってくる事も有り、いつもながらの高ぶる気持ちを抑えながら仕掛けを
降ろしたのは6:00前であった。

画像


 夜が明ける辺りまでは反応が無かったが、うっすら夜が明けだすと魚探にも
反応が出始めた。

画像

           《 船長が新調した最新魚群探知機! 金50万円也… 》

 この日出足好調だったのは、OYAJIの仕掛けを作ってくれたIked氏
早々に大型の鯵をかけ、一気に数匹を取り込んだ。

画像


 続いてOYAJIにも良いアタリで鯵が掛かる!久しぶりに鯵の引きを楽しみながら
37㎝程の本命をゲット! 尾っぽの黄色いいわゆる金鯵はいかにも美味しそう!

 昨晩一番メートルの上がったAran氏(本人はそんなに飲んでない!と言っていたが、
結構どぼどぼ注いでましたよ…)、調子が出ないのか出遅れていたが…

 そのAran氏も立て続けに良型を取り込み、モーニングサービスは7:00で終了。
この時点で、Iked氏が10匹程度、Aran氏とOYAJIが6本程度の鯵を取り込んだ。

画像


 潮がやや弛んだのか、アタリは少なくなったが時折良い引きでチャリコが上がり
ポツポツだが本命の鯵の顔を見せる感じで退屈しない時間が過ぎる。

 
画像

            《 15mは有る高仕掛けを操り、順調に釣果を上げるIked氏! 》

画像

            《 ありゃりゃ、こいつは少々小ぶりのチャリコ君… 》

画像

            《 小ぶりでも大変綺麗な加太のチャリコ! 十分美味しいのですよぉ! 》


 潮が止まり船長がねばりたいと言っていたが、移動をお願いした一行。
***割れと言われる好ポイントに着く。水深60mからの駆け上がりだ。

画像

            《 中の瀬戸ではタイ釣りの船が戦闘中! 》

 しかしここではAran氏が良型の鯵を一本取り込んだが、後が続か無い…

 潮が再び動き出したので、船長再度UTINOMAEへ戻るという。

 9:30に今朝のモーニングサービスポイントに戻ると、多くの漁船が船を流していた。

画像



 ここから当日のクライマックスが始まった!
最近ではこの時の潮加減が鯵釣りには最高だと船長が言っていた通り、
一流しで数匹の鯵が上がってくる。 時には仕掛けが降りた瞬間にアタリが出る!

 3回流した時点で、OYAJIはサービスタイム以上の釣果を上げられた!

画像

画像

           《 Aran氏Iked氏も順調に本命のアタリをとらえ、忙しいたりゃありゃしない! 》

 結局この爆釣で鯵鯛合せ20匹以上の釣果を上げた我々は、大いに満足して
12:00過ぎに沖上がりとなった。

画像

          《 船長の釣果も頂いた、OYAJIのお持ち帰り釣果! 》

画像

          《当日お約束をした『魚玄』の若女将が持ち帰り作成した鯵のカルパッチョ! 》

 
  久しぶりに釣行したが、やはり加太の海は裏切らなかった!

  何より友情で勝ち取ったOYAJIの釣果は、他のどんなものにも負けないありがたみがあった!

  魚玄のママもにも、素敵な料理・美味しいおにぎり、そして素敵な写真を頂き、
  本当にありがとうございました!

  今回残念ながら参加出来なかったみなさん、次回は是非御一緒したくお願いいたします。

  最後に素晴らしい企画を頂戴した友人にお礼を申し上げます。


    ほんまにありがとうございました! 次回もよろしくお願い致します!!!

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

kts
2011年10月03日 19:31
oyajiさん

第2回目の
NakatoRockMan's釣行
わざわざ東京から無理やりお呼びしまして...

しッかし
楽しかったですね~~
前夜祭でお世話になった魚菜料理”魚玄”は最高ッすね!!!
僕のお気に入り店のナンバー3ですが
お勘定評価も入れると勿論ナンバー1ですね
oyajiさんとの久し振りの宴会も楽しかったですよ

Aran先輩も気持ち良く
焼酎がすすみえー感じでしたし
僕も美味しく楽しませてもらいました

翌日本番の
加太の鯵釣り
よー喰いましたね
あの日は奇跡??か
我がホーム船宝○丸船長の腕!!
流石は船長でしたね
あの山は本命やったんですね

マジで
一時の入れ食い時は3人とも竿が曲がり
久し振りにエキサイティングしました
さぞかし船長も安心したと思いますよ
なんせ
oyajiさんが東京からわざわざ来た事が
かなりのプレッシャーやったと思います
また
次回3回目も続けて行きますので
無理言いますが御協力お願いします

僕の
今度の釣行は10月8日~10日のうち1日どっかで
勿論、グランドは加太です
今回は後輩のボートをかりて青モン狙い
ノマセが有利なは勿論わかってますが
素人まがりな事はNG~~
ここは男の子日本男児!!
””ジグ””1本でチャレンジして参ります
後々
ここで
報告させてもらいますね

NakatoRockMan's
           kts


若女将
2011年10月04日 17:18
この前はありがとうございました。
おかげさまで美味しくいただきました。
まさか写真載せられてるとは…(笑)
また、毎月お待ちしております(笑笑笑)
kts
2011年10月11日 22:23
oyajiさん

先日10日【月祝】
ホームグランド加太へいって来ました.....が
結果撃沈でした.....トホホ

当日は
ジグ1本のはずやったんですが
あまりにも喰いが悪い情報ばかりでしたので
小島養殖釣堀の脇で青鯵よーさん釣ってノマセに浮気してしまいました
アホみたいに3人でわいわい100匹以上釣って楽しんでる内に地合ギリギリ

全快でワープ
大概の釣り人は知らんはずの
中型~大型青モンの1級ポイントからすぼうし
でメジロ狙いか淡路の中津川の漁礁で八ちゃん狙い
結局迷った挙句ホームグランドの加太でメジロにターゲットをしぼり
ノマセからスタート.....しーん
ジグでしゃくっても.....しーん
漁探にベイト写らず.....しーん
なんにもにも釣れません

エサの鯵の背がアオリに噛まれるだけ
それならアオリでもしたれとまたまた浮気
30号の中錘をセットして3.5寸エギにチェンジチェ~ンジ
たいくすせん位にまぁまぁのサイズが釣れてくれて良かったです
加太のアオリはこれから秋終盤に向かって潮代わり事にどんどんデカクなります
ビックサイズは食べるには身が硬いですが引きは最高ですので1度試して下さい

話しは反れましたが
やっぱり迷わずジグ1本でやるべきでした
釣れても釣れなくても内容がどうであれこうであれ後悔です
八ちゃんクラスののビックターゲットに迷いは禁物ですねoyajiさん

しかし
加太のアオリ
最高に旨かったですよ
まだ500g~600g位が主体ですが
KimOYAJI
2011年10月20日 18:13
う~ん、臨場感の有る書き込みありがとう御座います!
結果少々残念ですが、楽しい時間をすごされましたね。
アオリの気配を感じるやいなや、エギが飛び出すあたり
さすがですね! 
しかも食べごろサイズゲットですかぁ!!!
秋のゴールデンシーズン、又お邪魔したいなぁ!!!
Aran
2011年10月25日 10:28
題して(やはり遺伝子は引き継がれていました)

長いタイトルですんません。
23日のKTSJr.JINの釣果は親父譲りとしか言えないです。13歳にして初めての船釣り、初めてのタチウオ釣り!誰もが予想していた5本を大きく上回り11本!最長寸113Cm!これは立派としか言いようがない。

内容を先に伝えましたがこの前の日曜日にJinを引き連れて泉佐野のTomoe丸に乗り込みました。本人は全く初めてなので一から十まで説明してそれを聞いただけで実釣。普通なら周りの人が釣ってから最後にやっと釣るというパターンがお決まりのビギナー。ところがギッチョンチョン?トモに座った六人のうち1番に釣り上げてしまった。こういうフロックもたまにある。しかしそれだけでは終わらず最初の一流しで立て続けに4本(驚)おまけに2本目は113Cmのドラゴン!これには教えた私も脱帽でした。この時私は2本(泣)トモのベテラン5人(私も含む)は大慌て!(笑)特に大ベテランのM氏、K氏はペースが乱れ自分の竿先よりJinの竿先を意識するほど。M氏は最後には帳尻を併せてきたがK氏にいたってはそのまま撃沈(泣)でした。いつもは私が釣っても意識しない大ベテランにそれくらい意識させるのはこの日のJinくらい。
11時半に納竿した時にはJinの釣果は14人中4番目。blogにも堂々と写真付き名前で掲載されている。船上でのスタンディング、魚の取り込み方、餌の巻き付け等がうまくなればもっと釣る事間違いなし!
調子に乗ってJinに次回の釣行約束をしてしまった私だが計り知れない釣りセンスの新人に久しぶりに出会えたと確信している。
次回の同行をJinよりも楽しみにしているAranでした。

Kts
2011年10月25日 21:37
KimOYAJIさん
ページおかりします

Aran先輩
先日の船釣り乗合いタッチ~釣り
Jinに御指導ありがとう御座いました

本人には
初めての船釣り
初めての難しい太刀魚釣りでした

私自身
釣果かどうであれ
釣りを愛して止まない子供に
良き指導をして頂き結果まで出して頂いて
ホンマにありがたい限りです感謝しています

これから
ボチボチ船酔いも克服させて
NakatoRockMan'sホーム船
加太の本物漁師●文●にも乗船させて
旬の魚を獲りにいけるようにしこんでいきたいのが本音です

これから
同船するときは
先輩方々Jinをよろしく
御指導よろしくお願いしますよ






この記事へのトラックバック