♪♪♪ Kikuch・JR、5th大阪湾チヌ釣りフェアー決勝戦を制す!!! ♪♪♪

 前々回美浜のシラサ真鯛釣に同行したKikuch・JR(ジュニア)が、大快挙を成し遂げた!

なんと12月12日に行われた「マルキュー第5回大阪湾チヌ釣りフェアー決勝戦」
(兵庫県・武庫川沖一文字にて)において、見事優勝したと言うのだ!!!

 この決勝大会には大阪湾各渡船の予選会を勝抜いた上位選手とレディース3人の
合計36名が参加。規定の撒餌と餌を使い、午前6時45分から正午まで自慢の腕を
競い合うと言うもの。勝敗は2匹長寸で決めると言う事。 


<以下、マルキュー大阪支店のホームページより転写>

 今年で5回目の開催となる「大阪湾チヌ釣りフェアー」
(運営協力・マルキユー株式会社)の決勝戦が、2ヶ月間の予選期間を経て12月12日、
兵庫県・武庫川沖一文字で36名のファイナリストを迎え開催されました。

 当日のマキエサとサシエサは、全てマルキユー製品支給と言うことで用意されたのは、
7:00から12:00までの競技時間で、生オキアミ3kgに配合エサ「チヌパワーV10・白チヌ」
「チヌパワースペシャルMP」にサシエサ「特鮮むきエビ」「くわせオキアミスーパーハード」
「オキアミスペシャル」

 競技エリアは、ゼッケンの若い順に決めていき、2時間後には空いた場所への移動は可能
と言うルールです。
 それぞれ思い思いのポイントへ散らばり、ほとんどの選手の方が冷たい北寄りの風を背に
受けながら沖向きに構えます。

  チヌの資源確保とゲーム性を考慮し検量(当日は2匹の長寸)は釣ったその場で役員スタッフが、
検寸しリリースすると言うもの。

 開始早々予想外にあちらこちらで竿が良く曲がりだし50cmを超える大型チヌの姿も・・・・!!
早朝から10時くらいまでがチヌの喰いが良く堤防の外向き内向き関係なくチヌは釣れ続きました。
一人で5匹6匹と釣る選手の方もちらほら!

 最終12:00までに仕留められたチヌは全体で50匹を超え、その大半は40cm級でした。
50cm越えも驚きの5匹と大阪湾のチヌの魚影の濃さ、年々大型化する魚に大会は無事終わり。

 帰港ご集計の結果、
   菊池康平さんが99.2cm(50.6cm・48.6cm)で見事にチャンプに輝き、
   2位は前野圭市さん93.6cm(47.8cm・45.8cm)
   3位は鳴石郁文さん93.3cm(50.8cm・42.5cm)となりました。

    選手の皆さんどうもお疲れ様でした。また来年も宜しくご参加下さい!

画像

         《上の写真はマルキュー大阪支店HPに掲載されていたもの。
                 可愛そうにHP上では画像が悪く、ほとんど顔もわからない…》

 当日全体で50cmオーバーの年無チヌは5匹上がったが、内一匹はJRの釣果!
次の1匹も48.6cmと、素晴らしい釣果で優勝したのだ!!!

 しかも週間つりニュース(1月7日号)の森永誠レポートによるとJRが上げたチヌは6匹で、
釣った数でも断トツ
だったとの事。
 ※上記週間つりニュースの35Pには、モノクロだがJRの勇姿が確り載っていたよ!

 チヌ釣りのメッカである大阪湾
名人と呼ばれる強者(つわもの)が多数参加するこの大会で、2位を5.6cm引離しての優勝!

釣り仲間としてこんな喜ばしい事はそうそうないぜ! 本当におめでとう、JR!!!

 マルキューのHP写真があまりにもお粗末だったので、
                         OYAJIの撮影したJRの笑顔、とくとご覧あれ!!!

画像

"♪♪♪ Kikuch・JR、5th大阪湾チヌ釣りフェアー決勝戦を制す!!! ♪♪♪" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント